ちょむスケの悠々自適なバス旅日記

主にバス旅をメインに書いてます。が、ごく稀にブログの趣旨とは無関係な事も書きます。旅はいいぞ!

【高速バス】阿波エクスプレス大阪号【乗車記】

こんにちは、ちょむスケです。
今回はJR四国バス(共同運行:西日本JRバス本四海峡バス)が運行する

阿波エクスプレス大阪号(大阪~徳島)の乗車記です。

てか、JR系列のバスの記事ってこれが初めてだな。

 


【鉄道車窓動画】特急 うずしお11号 「徳島」行き(岡山→徳島)【全区間撮影】

特急うずしお11号の動画撮影を終えた後、大阪に帰る為に
ダイワロイネットホテル前のバス乗り場にて待機します。

 

f:id:Whitegrace0217D:20180731010550j:plain
今回乗るJR四国バス担当の阿波エクスプレス大阪号がのりばに到着しました。

 

f:id:Whitegrace0217D:20180731010551j:plain

改札を済ませて乗車。今回は5列目の窓側に座ります。
てか、コンセントがあるのは予想外だった。大阪~徳島くらいの距離なら
コンセントが無いバスが来るだろうと思ってたので。

 

徳島駅で9人(自分含め)が乗車し、バスは大阪駅に向けて出発。
バスは次の停留所である松茂(徳島とくとくターミナル)へ。

 

f:id:Whitegrace0217D:20180731010552j:plain

四国三郎”の異名を持つ吉野川です。

 

f:id:Whitegrace0217D:20180731010553j:plain

運転手曰く乗車が松茂であるそうで、松茂に停車。
そこで5人が乗車、次は高速鳴門バス停へ。

 

f:id:Whitegrace0217D:20180731010554j:plain

バスは鳴門インターから高速道路(神戸淡路鳴門自動車道)に入ります。
そういえば、高速鳴門のバス停には小さいケーブルカーみたいなのがある事を
ふと思い出しました。乗る機会は……無いでしょうね(笑)

 

それはともかく、バスは最後の乗客を乗せる為に高速鳴門バス停に到着。
そこで、2人が乗車。計16人を乗せ、終点大阪駅を目指します。

 

f:id:Whitegrace0217D:20180731010555j:plain

鳴門競艇場。てか、どうでもいい事なんですが、競艇というとどうしてもこの方
が真っ先に思い浮かぶんですよね。なんでだろ?(笑)

 

f:id:Whitegrace0217D:20180731010556j:plain

大鳴門橋を通過。さらば四国!橋を越えて兵庫県(淡路島)に入ります。

 

f:id:Whitegrace0217D:20180731010557j:plain

室津PA。阿波エクスプレス大阪号は休憩が無いので、そのまま通過します。

 

f:id:Whitegrace0217D:20180731010558j:plain

明石海峡大橋を通過。何時間かぶりの本州帰還です。
橋を越えたトコにある高速舞子バス停では2人が下車。
バスはこの後、阪神高速3号神戸線……は渋滞してるそうなので迂回
(実は迂回してる間に居眠りしてしまったので、

5号湾岸線に入るまでどこを通ったのかは知らないw)

 

f:id:Whitegrace0217D:20180731010559j:plain

5号湾岸線から見える阪神甲子園球場

 

てか、5号湾岸線までは順調に進んではいたんですが、
16号大阪港線に入ったあたりで渋滞に引っかかってしまいました(´・ω・`)
(1号環状線に入るあたりでまたスムーズに進むようになりました)。

 

この渋滞の影響でバスは予定より34分遅れてOCATに到着。
7人が下車し、次は終点の大阪駅を目指します。

 

f:id:Whitegrace0217D:20180731010600j:plain

f:id:Whitegrace0217D:20180731010601j:plain
そして、バスは終点の大阪駅に予定より43分遅れての到着。
下車した後は写真撮って、適当に遅めの昼飯を食べて帰宅の途につきました。
あー……疲れた(‪´Д`;)

阿波エクスプレス大阪号の乗車記は以上になります。
最後までお付き合いくださいまして誠にありがとうございました。
それでは次回もまたよろしくお願い致します。

阿波エクスプレス大阪号の予約はこちら(またはこちら)。

 

【乗車データ】
乗車日:2017年(平成29年)12月14日(木)

乗車区間徳島駅前(徳島県徳島市)→大阪駅前(大阪市北区)

乗車時間:3時間28分(渋滞のために遅延)

運行会社:JR四国バス(株)

座席:5A