ちょむスケの悠々自適なバス旅日記

主にバス旅をメインに書いてます。が、ごく稀にブログの趣旨とは無関係な事も書きます。旅はいいぞ!

【高速バス】松山エクスプレス大阪号【乗車記】

こんにちは、ちょむスケです。平成30年最初のバス旅日記になりますか。

今回はJR四国バス (共同運行:西日本JRバス)が運行する

松山エクスプレス大阪号(京都・大阪~松山・八幡浜)の乗車記です。

 


【鉄道車窓動画】特急 しおかぜ7号 「松山」行き(岡山→松山)【全区間撮影】

車窓動画の撮影の為、しおかぜ7号に乗車
(ちなみにですが、この日の指定席は満席でした)。

 

f:id:Whitegrace0217D:20180731020202j:plain

松山到着後にワープ松山支店でバースデイきっぷ (自由席)を購入

(しまんと1号の指定席特急券は以前、大和路線(関西本線)の

東部市場前駅で購入したモノ)しました。

 

f:id:Whitegrace0217D:20180731020203j:plain

そして、クソ寒い中を約15分くらい歩いて今回の乗車場所である
JR四国バス松山支店に到着。そのまま松山駅から乗ればいいだろと
思うかもしれませんが、健康の為に歩きたかったのと、やはり始発から
乗りたいということもあり、松山支店からの乗車と相成りました。

 

f:id:Whitegrace0217D:20180731020204j:plain

待合室の目の前に停車してたJR四国バス(松山なのに何故か高知ナンバー車)
運行便のバスに乗車。

 

f:id:Whitegrace0217D:20180731020205j:plain

改札を済ませ車内へ移動します。
阿波エクスプレス大阪号の時とは違い3列シートです。

 

f:id:Whitegrace0217D:20180731020206j:plain

今回の席は8番目のA席。もちろんコンセント付きです。
そして、バスは松山支店を定刻通りに大阪駅に向けて出発し、
次の停留所であるJR松山駅に向かいます。わざわざ言うまでもありませんが、
乗車したのは自分1人だけです(笑)

 

f:id:Whitegrace0217D:20180731020207j:plain

JR松山駅に到着。そういや、松山駅って高架化が決まってるんですよね。
でも、色々あって延びに延びて結局、完成が2024年の予定になったとか。
やれやれ、何やってんだか(´・ω・`)
グダグタ文句垂れてるうちに時間となり出発。松山駅では3人が乗車し、
次の大街道へ。

 

f:id:Whitegrace0217D:20180731020208j:plain

伊予鉄はバスも路面電車も塗装が随分シンプルになったなぁ
(もちろん、以前の塗装もあるにはありますが)。てか、雪降ってきたよ……(´・ω・`)

 

もう個々に紹介するのは面倒なんで、残りの乗車人数はまとめて書きます。

 

大街道 0人
松山インター口(ここから松山道) 3人
川内インター 0人
三島川之江インター 0人

 

の合計7人を乗せ、バスは一路JR大阪駅へ。
というか、雪がすごい。視界が真っ白で全然見えねーや。

 

f:id:Whitegrace0217D:20180731020209j:plain

そういや、今更気付いたけど飲み物のサービスがあったんですね。
しかし、いくら他に置く場所が無い(のかは知りませんが)とはいえ
トイレの近くに設置してあるのが妙に引っかかりますけど(爆)

 

f:id:Whitegrace0217D:20180731020210j:plain

その途中、川之江JCTから徳島道に入り、16:07頃に県境を越え徳島県
(徳島県に入って撮った吉野川。あ、ブレてる……)。

 

f:id:Whitegrace0217D:20180731020211j:plain

そして、16時21分頃に吉野川SAで1回目の休憩(約10分間)をとります。

 

f:id:Whitegrace0217D:20180731020212j:plain

f:id:Whitegrace0217D:20180731020213j:plain

休憩中はもちろん(バスの前後の撮影を)欠かしません。

 

f:id:Whitegrace0217D:20180731020214j:plain

f:id:Whitegrace0217D:20180731020215j:plain

あと、吉野川SAに来たらやっぱこれ(じゃこ天&じゃこカツ)食べないと。
熱々で美味い。てか、実を言うと松山ではご飯食べる余裕が無かったから
昼食べてないのよね~……‪(´Д`;)‬

 

予定では16時33分まで休憩だったのですが、全員揃ったのでバスは1分早く出発。
次の休憩地である室津PA(淡路島)を目指します。

 

f:id:Whitegrace0217D:20180731020216j:plain

吉野川SA出発から約1時間後に大鳴門橋を渡り、四国から淡路島
(徳島県兵庫県)へ。神戸淡路鳴門自動車道を北上します。

 

f:id:Whitegrace0217D:20180731020217j:plain

f:id:Whitegrace0217D:20180731020218j:plain

18時07分頃に最後の休憩地である室津PAに到着。
ここで約10分間休憩をとります(ファミマで晩飯買う前に)。

 

f:id:Whitegrace0217D:20180731020219j:plain

横に(たぶん)高松エクスプレス号が停車していました。
一見同じ様に見えますが、奥側に停車しているのが
高松エクスプレス(4列シート)、手前に停車しているのが
松山エクスプレス(3列シート)です。

 

それはさておき、約10分間の休憩を終えてバスは出発。
最初の降車バス停である高速舞子を目指します。

 

f:id:Whitegrace0217D:20180731020220j:plain

明石海峡大橋を越え(ホント、暗くてすみません)、本州に入ると同時に
高速舞子に到着し、そこで1人が下車。次は三宮BTへ。

 

三宮BT(ミント神戸)では4人が下車。
続くなんば(OCAT)では自分を含め、降りる人は無くそのまま通過。
いよいよ終点の大阪駅を目指します。

 

f:id:Whitegrace0217D:20180731020221j:plain

f:id:Whitegrace0217D:20180731020222j:plain

OCATを通過した影響か、終点の大阪駅には予定より18分早い
19時53分に到着しました。残り3人の乗客を降ろした後、バスは車庫へ向け
走り去っていきました。

 

f:id:Whitegrace0217D:20180731020223j:plain

近くに停車していたJR東海バスです。

去年の阿波エクスプレスの時みたいな渋滞に巻き込まれなかったのは
幸いですね。それにしても、今日はホント寒いな。また風邪引いて数日間も
ダウンしたくないんで帰ったらゆっくり休みます。

松山エクスプレス大阪号の乗車記は以上になります。
最後までお付き合いくださいまして誠にありがとうございました。
それでは次回もまたよろしくお願い致します。

松山エクスプレス大阪号の予約はこちら(またはこちら)。

【乗車データ】
乗車日:2018年(平成30年)1月25日(木)

乗車区間JR四国バス松山支店(愛媛県松山市)→大阪駅前(大阪市北区)

乗車時間:5時間40分

運行会社:JR四国バス(株)

座席:8A